大相撲危うし

先日も大相撲の体たらくぶりを嘆いた。

ところが昨日からは何と大関の霧島、関脇の若本春までが休場し役力士9人のはずがたったの4人となってしまった。

相変わらず若手の有望力士たちは頑張っているが、これでは興醒めも良いところでかなりの非常事態と言える。

方や、これだけ怪我による休場が続く裏には、年6場所制で怪我をきちんと直す時間が取れないことや、公傷制度を廃止した事があるような気がする。

そうでなくとも大関が負け越して平幕に降格するケースが増えているだけにこの先根本的な見直しが必要かもしれない。

さて、昨日の晩ご飯。

この日は買い物に出かけたところ国産だという粗挽きの牛豚合挽き肉が目についた。このところ作るハンバーグが何となくマンネリだったので早速買ってきて調理を開始。

良くこねて粘りも出たし焼いてみてもパンクもせず良く膨れたので期待して食べてみたが結果は今ひとつ。

肉そのものに味がないのか、それとも何かが足りないのか、料理とは難しいものだ。

⬇︎ ポチッとお願いします。ご協力ありがとうございます。

男の料理 人気ブログランキング - 料理ブログ

湘南情報 人気ブログランキング - 地域生活(街) 関東ブログ