春の宵

陽気も良くなってきた。

となると何か美味いものでいっぱい呑りたくなってくるもので、昨日は駅前まで歩いていつもの寿司屋に出かける事にした。

いつものようにカウンターに陣取ってネタ箱をみてみるとこの日は光物と貝がうまそうでこの日は「当たり」の予感。

そこでまず真っ先に頼んだのがこのイワシの磯部巻きで、やはり予想通り脂も乗っていて口に入れるととろけた。

そうこうしているうちに、頼んでいたカンパチ、赤いか、みる貝の3点盛りが到着。

いずれもいつも通り美味かったが、やはり海の香りたっぷりのみる貝が最高。

次は親父さんのお勧めに従って生のホタルイカを注文。

ボイルしたホタルイカはよく食べることがあるが生を食べるのは珍しく、生姜醤油との相性がこんなに良いとは知らなかった。特に内臓のちょっとした苦味が日本酒にピッタリ。

カミさんは銀だらの煮付けやらアナゴを楽しんでいたようだが、私の方はそんなものには目もくれず光物と貝の一択。

そう言いつつも、やはり最後はやっぱりマグロとなってネギトロを巻いてもらって締め。

いつものように品数こそ限られていたものの、この日はやはり私の予感通りで「当たり」の日だった。

と言うことでそのまま真っ直ぐ帰れば良いものを、こちらもいつものワインバルへ寄り道。

コロナも収まってきたせいか茅ヶ崎の街も賑やかで気分の良い春の宵 (酔い?)だった。

宜しければ⬇︎ ポチッとしてください。ご協力ありがとうございます。

男の料理 人気ブログランキング - 料理ブログ

湘南情報 人気ブログランキング - 地域生活(街) 関東ブログ