スペイン車旅 プロローグ

そもそもの経緯からこの旅を書き始めることにする。

このところ世の中で健康年齢なるものが盛んに言われるようになってきた。そこでそれに自分の年齢を合わせてみたら好きなことができるのもせいぜいあと5年程度しかないことにはたと気がついた。そんなわけで好きなことをやるのは今でしょとばかり、一生に一度はやってみたかったヨーロッパを車で走る旅をスペインでやってみようと決めた。

とは言え今年春には孫を連れてアメリカにも行ってきたので、実行は来年の春のつもりでそれとなくその間のワンコの世話を近所に住む娘に打診してみたところ、来年に14歳になる爺さん犬では責任を持てないとあっさりと断られてしまった。何気に、じゃあ今なら良いかと持ちかけたところ意外にもそれならO Kとの返事。

じゃあ、気が変わらないうちにと即決したものの、さあ、それからが大変。ツアーとは異なり全てを自分で手配しないといけないし、予定もしていなかったのでお金もなんとかしないといけないしで難題続出も一旦動き出したものはもう止まらない。

f:id:Mtkisco3:20191109145825j:plain
てなことで、まずはコース決め。
行き先はスペインと決めていたが、秋も深まるこの時期なので寒いところは避けることにして暖かいアンダルシア地方と決めた。いくつかの有名どころはやはりみてみたいし、加えてせっかくのスペインなのでバル巡りもしてみたい。そこでドライブするのは午前中だけ、距離にして200キロ程度と決め、出来上がったのがスペイン南部のマラガに入って上のルートを反時計で廻る7泊8日周遊コース。日本からそこまでの行き帰りを含めると合計11日間の長旅となった。

f:id:Mtkisco3:20191109153810j:plain

f:id:Mtkisco3:20191109153927j:plain

次は宿泊の手配。

まず宿泊の目玉として何泊かは古城などを改装したパラドールと言われる国営ホテルに泊まることにしたが、一番泊まりたかったアルハンブラ宮殿はもはや満室、それでも口コミで評判の良かったカルモナとカディスの二つが予約できた。残りのグラナダコルドバ、マラガの宿泊は見どころを徒歩で廻れること、そして持っていく荷物を最小にするために、市街中心部の洗濯機付きのアパートメント (アメリカで言うコンドミニアム)を全てBooking.comを通して予約した。ちなみに高齢の母親を抱え、最後まで何が起こるかわからなかったことからキャンセルができる予約としたので、前払いや返金なしの宿泊予約よりも多少割高となったことは否めない。

f:id:Mtkisco3:20191109153452j:plain

次はレンタカー。

これについては先日このブログにも書いたように免許の有効期間が半年に満たず国際免許の取得ができなかった。やむなくハーツの翻訳サービスを利用することにしたのでレンタカー会社は自動的にハーツとし、ヨーロッパではレンタカーを含めマニュアル車が標準の中で数少ないオートマ車だったトヨタC-HRを選択した。その際、より大型の車も勧められたが振り返ってみるとスペインの市街地は道が極端に狭くこのサイズを選んだことは大正解だった。

ちなみに別途の旅行保険をかけて行ったのでレンタカーの保険は最低限必要なもののみとして費用は約4万円、この他、ドライブに必須だったナビやWiFiについてはおいおいブログの中で触れていきたい。

f:id:Mtkisco3:20191109154601j:plain

最後の大物は航空券。

春のアメリカ旅行はエコノミーで飛んだがやはり体がかなりきつかった思い出がある。そこで何とか安いビジネスクラスをと探したところ、あるブログを通じ仁川を経由することで、日本発のプレミアムエコノミーよりも安い値段でヨーロッパまで飛べることがわかった。そこで格安航空券比較サイトの Skyscanner  を通じ、時期を含めたいくつかの選択肢の中からイスタンブールで乗り継ぎのトルコ航空に決め、1人当たり23万円ほどで、マイルもたまる仁川→イスタンブール→マラガのビジネスクラス往復航空券を購入することができた。(万が一のキャンセルに備え料金の7割を返金すると言う保険を含めたため裸の航空券の金額は20万円ちょっとだった)

一般的にビジネスクラスを使うツアーの場合には日本とヨーロッパ間のみがビジネスで、ヨーロッパ内の目的地まではエコノミーのケースが多いようだが、今回は最終目的地まで全てがビジネスクラスで飛べたので随分と体が楽だった。この他に成田から仁川までの往復は安いLCCを利用した。

と言うことで今回の旅の予算は全て含めてカミさんと2人分で約100万円に収めるつもり、さて、果たして ?

f:id:Mtkisco3:20191109164819j:plain

さて、準備も整ってスムーズに出発の筈が実は出発の朝からハラハラの連続。

まずは台風20号のおかげて予約していた成田エクスプレスが運休との情報が流れ、慌てて京成スカイライナーに予約し直し。成田には無事着いたものの前日の遅れ便が多く今度は滑走路上で延々と離陸待ち。30分ほど遅れて仁川に着いたと思ったら今度は入国管理が大混雑で随分と余裕がある筈だったイスタンブール行きの飛行機にチェックイン出来たのはギリギリ。おかげで仁川ではラウンジに寄る暇も無くゲートに直行する羽目となった。

この後も想定外のハプニングが続く旅となるがその辺の顛末はまたその都度書いていくことにしたい。

oopapa.hatenablog.com

宜しければ ⬇︎ をポチッとしてください。ご協力ありがとうございます。

男の料理 人気ブログランキング - 料理ブログ

湘南情報 人気ブログランキング - 地域生活(街) 関東ブログ